熊本地震に関して

会員の皆様へ

平成28年 熊本地震関連情報

会長 久保 高行

 

 

 4月14日に発生した熊本県を中心とした地震被害にあわれた方々に心からお見舞いを申し上げるとともに、亡くなられた方々には謹んでご冥福をお祈りいたします。

 (公社)広島県理学療法会は4月16日に災害対策本部を立上げ、高橋副会長(エリア・コーディネーター)・坂口事務局長(ロジスティクス・コーディネーター)・片山地域振興部長(リーダー)を中心に、まず本年2月の災害支援スタッフ育成研修会開催時に集積した災害派遣リストから10名程度の人員をピックアップし、日本医師会災害医療チーム(JMAT)と連動した活動を念頭に、(公社)日本理学療法士協会(JPTA)及び大規模災害リハビリテーション支援関連団体協議会(JRAT)からの災害派遣依頼に基づき災害地熊本への派遣可否の確認作業を開始しました。また同時に広島県との公衆衛生チームとしての協定を結んでいますので広島県と今後の対応動向を確認し、続いて広島県作業療法士会・広島県言語聴覚士会との情報交換を行い4月23日以降から活動できる緊急災害派遣リストをJRATに提出しました。また、「JIMTEF災害医療研修」の各コース修了者にも協力依頼が来ており、修了者である片山地域振興部長が登録をいたしました。

 今後の行動については広島県、広島JRATそして平素よりご相談いただいている関連ドクター等との連携を密にして今後の派遣チームへと対応できればと思います。

 会員諸氏のご協力及び後方支援をお願いいたします。

2016.4.22

主催者
広島県理学療法士会
受講対象者
分類
事務連絡・その他
地域
その他 該当なし
ページトップ