つぶやきリレー80

心に残った育休

鈴木 深雪(医療法人光臨会 荒木脳神経外科病院)

夫婦で理学療法士として働いてる私たち家族に去年の夏、3人目の子供が産まれました。

この度の出産では、夫が育児休暇を取得してサポートをしてくれました。私は3度目の育休ですが、夫はもちろん初めて。時間的余裕があるから様々な事ができると考えていたようです。

しかし、慣れない上の5歳と2歳児育児に家事に大奮闘。そして、3人目にして初めて濃密に接する新生児。 日々の成長に感動しつつ、私の産後のぐったり加減とあっという間に1日が終わってしまうことに衝撃を受けていました。

夫の仕事復帰後は、以前よりも帰宅が早くなり、飲み会も減り、育児は子守りからお世話まで出来るようになり、家族と関わる時間が増えて助かっています。夫の育休は家族の絆を深める大切な時間となりました。 改めて、育休を取得させて頂いた理解のある両者の職場に感謝しています。

このつぶやきをみて、興味を持たれた出産予定の奥様をお持ちの旦那様。我が子の一生の始まりは人生の中の一瞬です。その始まりを夫婦で味わえる家族が増えることを願っています。

次は江田島市社会福祉協議会に所属している、新婚の向井 由美枝さんです。

 

主催者
広島県理学療法士会
受講対象者
分類
事務連絡・その他
地域
その他 該当なし
ページトップ