市民公開講座のご案内

公益社団法人広島県理学療法士会

会員の皆様

公益社団法人広島県理学療法士会

会  長 久保 高行

公益事業局長  高村 剛

市民公開講座のご案内

拝啓

軽暖の候、皆様におかれましてはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。いつも格別なお引き立てを賜り、厚くお礼申し上げます。さて、3月9日(水)に公益社団法人広島県理学療法士会主催にて市民公開講座を開催する運びとなりました。今回は「生活行為につながる住まいづくりプラン」をテーマとし、理学療法士と福祉用具専門相談員双方が、どのような視点で住まいづくりに対してアプローチや連携を図っているか等について講演をして頂く予定です。ご多忙とは存じますが、多数の方々にご参加いただけますよう、宜しくお願い申し上げます。

敬具

 

 

日時:平成28年3月9日(水) 18時00分〜19時30分

 

会場:南区民文化センター スタジオ (広島市南区比治山本町16-27) 

 

テーマ:生活行為につながる住まいづくりプラン

 

講師:日本基準寝具株式会社エコール事業部 福祉用具専門相談員 吉岡 徹 氏

     訪問看護ステーションみなみ 理学療法士 片山 旭 氏

内容:高齢者や障がいを持たれた方々は、筋力の低下や痛み・病気の後遺症等で家の中での生活が 不自由になり、生活行為そのものが行いにくくなる場合があります。その際に理学療法士は福祉用具専門相談員と連携を図りながら、手すりの設置等の住宅改修や福祉用具の活用をご提案させて頂き、その人らしい生活を支援しております。市民公開講座では、理学療法士・福祉用具専門相談員双方がどのような視点で住まいづくりに対してアプローチを行っているかを講演し、またどのように連携を図っているかをご説明させて頂けたらと思います。

参加費:無料

定員:100名

申込み:メールによる事前受付(定員になり次第終了とさせて頂きます)

*所属、氏名、会員番号を明記の上、件名を「市民公開講座申し込み」とし、次の宛先まで、ご連絡下さい。

E-mail:community@hpta.or.jp 担当:地域振興部 片山 宛

※問合せ先:広島県理学療法士会事務所(東区光町1−4−27 サンハイツ佐伯501号)

電話 082−568−5610   月〜金の午前10時〜午後2時

 

以上

主催者
広島県理学療法士会
受講対象者
広島県理学療法士会会員  他都道府県理学療法士会会員  保健医療福祉従事者  一般の方
開催期日
2016年3月09日
会場
広島市南区民文化センター
定員
100名
分類
その他の講習会 
地域
広島南 
ページトップ