平施27年広島市在宅医療・介護推進事業 広島市南区「市民公開講座」

平施27年広島市在宅医療・介護推進事業

広島市南区「市民公開講座」

 

 団塊の世代(1947〜1949年生まれ)が全て75歳以上となる2025年を見据え、高齢者が住み慣れた地域で元気に自分らしい暮らしを続けることができるように、医療、介護、住まい、生活支援、介護予防が一体的に提供される「地域包括ケアシステム」の構築に取り組む必要があります。

 このため、システムの実現の一つの取り組みとして、高齢者の「食」をテーマにした学識経験者による講演や泉温家からの提言を受け、区民が在宅医療と介護(予防)について正しい知識を習得することを目的として、本「市民公開講座」を開催します。

 

日時

 平成27年10月24日(土)13:30〜15:30

 

会場

広島市南区民文化センター ホール

(広島市南区比治山本町16番27号)

 

内容

(1)開会あいさつ(13:30〜13:33)

  広島市南区地域保健対策協議会 会長 森 美喜夫(広島市南区医師会会長)

(2)あいさつ(13:33〜13:35)

  広島市南区長 田原 範朗

(3)基調講演・専門家からの提言(13:35〜15:25)

  〜メインテーマ「食べることは生きる力!」〜

〇基調講演(13:35〜14:05)

   テーマ「輝けるプラチナ世代を目指して」

講 師 臨床社会学者 春日 キスヨ氏

〇専門家らの提言(14:05〜15:05)

  歯科医師  有馬 隆氏(広島市歯科医師会南区支部)[有馬歯科医院]

  耳鼻科医師 浜井 行夫氏(広島県南区医師会)[石田耳鼻咽喉科]

  管理栄養士 元廣 優子氏(広島県栄養士会)[広島市立リハビリテーション病院]

〇質疑応答(15:05〜15:25)

 

(4)閉会あいさつ(15:25〜15:30)

  広島市南区地域保健対策協議会 副会長 半田 徹(広島市南区医師会副会長)

 

対象

区民等 500名(参加無料)

 

主催

 広島市南区地域保健対策協議会、広島市南区役所

主催者
その他
受講対象者
広島県理学療法士会会員  他都道府県理学療法士会会員  保健医療福祉従事者  一般の方
開催期日
2015年10月24日
会場
広島市南区民文化センター
定員
500名
分類
その他の講習会 
地域
広島南 
ページトップ