JPTA NEWSの企画募集

広島県理学療法士会
会員の皆様
 
広報局長  甲田宗嗣
 
 
公益社団法人日本理学療法士協会事務局広報課より、JPTA NEWS(理学療法学と同封されて送付される冊子)で、「理学療法士がつまづきがちな問題にベテラン理学療法士がアドバイス」するという企画について、ご案内をいただきました。
 
つきましては、広島県理学療法士会会員の皆様の「困っていること」「会員間で共有したいノウハウ」がありましたら、情報提供をお願い申し上げます。詳細は以下のとおりです。
 
 
読み応えのあるJPTA NEWSになるよう皆の意見を出し合いましょう。
 
 
募集期間:本日〜2014年12月10日(水)
提供先 :日本理学療法士協会 事務局広報課 西村
     nishimura(a)japanpt.or.jp
     ※(a)を@に変更してください。
フォーマット:自由です。
なお、メールの本文に、情報提供者の所属領域(医療・介護・教育・研究等)をご明記ください。
 
御参考に「困っていること」の例を以下に示します。
例1)
医療:多職種連携が必要と言われていますが、同じ内容でも職種ごとに専門用語が違ってコミュニケーションが円滑に進みません。皆さんはどのような対応をされているのでしょうか。
例2)
地域:地域づくりや活動・参加に理学療法士も積極的に関わるようにと言われていますが、具体的な内容には、どのようなものがあるのでしょうか。
主催者
日本理学療法士協会
受講対象者
広島県理学療法士会会員  他都道府県理学療法士会会員 
締切:
2014年12月10日
分類
事務連絡・その他
地域
その他 該当なし
ページトップ