令和3年度広島県短期集中予防サービス実践事例報告研修

令和3年度広島県短期集中予防サービス実践事例報告研修の実施について

広島県地域包括ケア推進センター

 

1 目的

・短期集中予防サービスにおける実践事例の報告を通して,地域包括支援センター職員・介護支援専門員と短期集中予防サービス事業所との連携を考える。
・高齢者の自立支援の一つである短期集中予防サービスにおける実践事例の報告を通して,有効なサービスの利用方法を考える。

2 対象者

  1. 市町・地域包括支援センター職員及び介護予防支援事業所職員
  2. 短期集中予防サービス提供事業所職員
  3. 保健所・支所職員

3 日時

  令和4年 2月5日(土)13 時 30 分〜17 時 00 分


4 参加方法

 職場・自宅等の PC 等から, Zoom Meeting(以下「オンライン」という。)で視聴し,参加。
(事前に Web トライアルを実施)

 

5 内容

講義1「短期集中予防サービス(訪問型 C 運動)を活用した実践事例報告」
    講師:地域包括支援センターおおの 主任介護支援専門員 松島 惠子 氏
   廿日市市福祉保健部高齢介護課 作業療法士 錦織 裕子 氏

講義2「短期集中予防サービス(訪問型 C 栄養)を活用した実践事例報告」
   講師:広島市牛田・早稲田地域包括支援センター 社会福祉士 増野 寛行 氏
   広島県栄養士会 常務理事 丹羽 真理 氏

講義3「短期集中予防サービス(通所型 C 口腔)を活用した実践事例報告及び,広島市で行われている短期集中通所口腔ケアサービスについて」
    講師:広島市中広包括支援センター 介護支援専門員 金林 麻衣 氏
   広島市歯科医師会 理 事 藤田 友昭 氏

 

6 注意事項
(1)事前に別紙1「オンライン(Zoom Meeting)研修受講の注意事項」を確認の上,申し込んでください。
(2)オンラインによる研修を受講するために必要な「研修受講招待メール」及び「Web トライアル招待メール」を受講申込時のアドレスに送信します。
(3)受信障害の起きない静かな環境での受講をお願いします。
(4)研修資料は,研修開催日の数日前に広島県地域包括ケア推進センター(以下「推進センター」という。)ホームページ(各種研修情報>研修資料)にパスワードを設定して掲載する予定です。
パスワードはおって通知します。
(5)事前接続のトライアルを行います。当日確実に研修が受講できるよう参加してください。
 Zoom Meeting Web トライアルに関しても,同様に「Zoom Meeting Web 接続マニュアル」を確認してください。


【トライアル実施予定日時】
?令和4年1月 27 日 (木) 12:00〜12:30
?令和4年2月 1日 (火) 17:30〜18:00
いずれも申込み〆切後,受講者へ受講に関する詳細を通知致します。 

7 受講料 無料


8 申込期限
  受付開始 令和3年 12 月 20 日(月)午前9時から
  申込締切 令和4年 1月 21 日(金)午後5時まで

9 受講申込方法
広島県地域包括ケア推進センターホームページの「研修の開催情報」をご覧いただき
URL http://www.chiikihoukatsucare.net/p02kensyu_kiji.php?id=73
「申込みフォーム」に必要事項をご記入の上,次のことに注意してお申込みください。

(1)申込フォームの送信後,申込受付のメールが自動返信されます。自動返信メールにある申込番号 は,Web 参加・会場参加共に研修受講時に必要となりますので,自分の申込番号を確認してわか るようにしておいてください。 ※パソコン,スマートフォン,携帯電話の設定で迷惑メール対策としてドメイン指定受信設定を されている方は,当センタードメイン「hiroshima-hm.or.jp」からのメールが受信できるように 設定してください。

(2)自動返信メールの送信先をフリーメールアドレス(Gmail /Yahoo!メール/hotmail 等)にされた 場合は,自動返信メールがフィルタリング機能により,迷惑メールフォルダ及び削除フォルダに 振り分けられる可能性がありますのでご注意ください。

(3)自動返信メールが届かない場合は,申込受付が完了していない可能性があります。その場合は「11 問合先」にご連絡ください。

(4)事業所で複数名で視聴する場合,同じメールアドレスでも参加者全員の申込をお願いします。

 

【添付ファイル】

実施要項(PDF)

主催者
その他
受講対象者
分類
その他の講習会 
地域
その他 該当なし
ページトップ