令和3年度 広島北支部事例検討会(Web開催)のお知らせ

令和3年12月

公益社団法人 広島県理学療法士会

会員の皆さま

公益社団法人  広島県理学療法士会

会    長 甲田 宗嗣

西部地区局長 麻野 佑樹

広島北支部長 新居 拓也

 

 令和3年度 広島北支部事例検討会(Web開催)のお知らせ

拝啓 

時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。平素はご格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、広島北支部事例検討会を下記の要項で開催させていただく事になりました。

ご多忙の折、誠に恐縮ではございますが、万障お繰り合わせの上、ご出席賜りますようお願い申しあげます。

敬具

日時 : 令和4年1月14日(金) 19:00〜20:30(受付は18:30から開始)

形式 : ZoomによるWeb研修会

内容 : 回復期と生活期で働いているスタッフが症例を交えて、それぞれの視点でリハビリテーションを進めていることを報告します。回復期では、在宅復帰に向けて必要な身体機能や環境設定などを評価し、よりよい状態で生活期に送り出すことを目標に介入した事例を紹介します。生活期では多職種を交えて目標設定を行い、住み慣れた地域でいかに本人らしい生活を送ることが出来るのかといった視点を持っての事例紹介を行います。2症例の発表をもとに、コメンテーターが解説することで、明日からの臨床力を養う検討会となるよう企画しております。

 

【症例発表1】回復期

「脳梗塞を呈した患者に対して、理学療法評価をもとに歩行自立に向けて介入をした事例〜身体図式、姿勢反射に着目して〜」

   発表者:岩 蒼 氏 (広島共立病院)

   コメンテーター:大田 凜 氏 (広島共立病院)

 

【症例発表2】生活期

「訪問リハビリで筋萎縮性側索硬化症を呈した利用者に対し身体的、環境的変化に対応した理学療法的経験〜在宅で生活するために利用者だけでなく支える家族に対しても多職種協同でアプローチした事例〜」

   発表者:小川 美月 氏 (ぎおん牛田病院) 

   コメンテーター:兼田 健一 氏 (ぎおん牛田病院)

 

 

参加費 : 会員:無料、会員外:500円、非会員:5000円

※会員:本会会員、会員外:他職種・学生・他都道府県の日本理学療法士協会会員、非会員:一般市民・日本理学療法士協会に入会していない理学療法士

 

申し込み期間:令和3年12月10日 〜令和3年12月31日

参加費振込期間:令和4年1月4日締め切り(会員外・非会員の方のみ)

 

★お申し込み方法:メールにてお申し込みください。

申込メールアドレス:kita@hpta.or.jp

 

※申込メールは、次のようにお願いいたします。(1)メールの件名に「広島北支部研修会」を記入し、本文に(2)氏名・フリガナ(3)所属/勤務先(4)日本理学療法士協会会員番号(会員の方のみ)(5)Zoom情報および資料送付用アドレスを明記してお申し込み下さい。会員外・非会員の方の場合は、上記(堯鵬餔番号の代わりに職種や学校名をご記入下さい。

 

定員:50名

 

※当研修会は、原則として参加申し込み後の返金はできませんので、予めご了承ください。

 

問い合わせ先:広島北支部長 新居拓也宛 Eメール:kita@hpta.or.jp 

 

【注意事項】

1)申込期間中であっても、定員になり次第申込みを締め切らせていただきます。

2)研修会はZoomを使用したLive配信という形態で開催いたします。ログインに必要なURL、ZoomID、パスワードは後日メールにてご案内いたします。尚、研修会の3日前になってもZoomの詳細メールが送られていない場合は、上記メールアドレスまでご連絡ください。

3)個人情報保護、著作権保護の観点から、Web視聴時の配信画面の撮影・コピー・加工・二次使用は固く禁止いたしますので遵守してください(詳しくは広島県理学療法士会のホームページの研修会案内に添付ファイルがございますので、ご確認ください)。

)参加者確認のため、利用者名を日本理学療法士協会への登録名でご参加ください。

5)事前申込みに関して問い合わせをされる場合は、所属、氏名、問い合わせ内容を記載の上、申込み期間内に上記問い合わせ先までご連絡ください。

 

以上

主催者
広島県理学療法士会
受講対象者
広島県理学療法士会会員  他都道府県理学療法士会会員  保健医療福祉従事者  一般の方
会場
Web開催(広島県理学療法士事務所)
定員
50名
分類
その他の講習会 
地域
広島北