【開催のおしらせ】令和3年度 地域ケア会議推進リーダー 導入研修会

会員のみなさま

                             公益社団法人広島県理学療法士会

                                 会    長 甲田 宗嗣

                                 総合企画局長 高橋 哲也

 

 日本理学療法士協会では、地域包括ケアシステムを推進するにあたって、地域ケア会議、介護予防の2つの施策に重点を置き、地域包括ケアシステムに関わることのできる人材の育成をおこなっています。そのための育成制度として、地域ケア会議推進リーダー、介護予防推進リーダーの2つの認証コースを設定しています。詳細はこちら

広島県理学療法士会では令和3年度の研修会を以下の通り企画いたしました。

今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、Web開催といたします。

◆開催日程:令和3年11月14日(日) 9:30〜16:40

◆開催方法:Zoom を使⽤したLive 配信

      研修会当日のZoom Live配信URL、ミーティングID、パスコードについてはお申込み後

       に返信されるe-mailに記載いたします。

◆受講対象:地域ケア会議推進リーダー制度申請者で、新人教育プログラム修了者、

      かつe-ラーニング修了者【注1】

◆受講費:無料

◆申し込み:日本理学療法士協会のマイページより以下の期間で受け付けしております。

  【セミナー番号 25767】 定員30名

  令和3年8月27日(金) 〜 令和3年11月2日(火)

◆プログラム:

   ・地域包括ケアシステムについて

   ・地域ケア会議とは

   ・地域ケア会議に求められる理学療法士の役割

   ・模擬会議の実際と心構え

 

<申し込み、および受講上の注意事項>

【注1】

 e-ラーニング免除など推進リーダー制度に関する詳細は、日本理学療法士協会ホームページの「地域包括ケアシステムに関する推進リーダー制度」をご参照ください。

 推進リーダーの取得を目指せるのは、「新人教育プログラム修了者」となります。

【注2】

参加登録条件:

 本研修を修了する状況は「全ての講義にご参加いただくこと」です。講義中に参加時間等を確認します。その際に出席が確認できない場合、途中参加および退席等で参加時間が条件を満たさない場合は、修了できませんのであらかじめご了承ください。

【注3】

  本研修会はZoom を使⽤したLive 配信にて行います。参加するにあたり使用する端末にZoomをインストールしておく必要があります。

【注4】

 申し込み完了後、参加承認がされたましたら、本研修会に関する案内メールが「@hpta.or.jp」で届きます。稀にメールが届かない事例があります。「@hpta.or.jp」からのメールを受信できる様、ドメイン設定を解除していただくか、または受信リストに加えていただきますよう、お願い申し上げます。また、携帯電話キャリアのアドレスからの申し込みはお控えください。

メールが受信できない場合、当日の参加アドレスや事前配布資料の配布ができません。何卒よろしくお願い申し上げます。

主催者
広島県理学療法士会
受講対象者
広島県理学療法士会会員 
定員
30名
分類
その他の講習会 
地域
その他 該当なし
ページトップ