令和3年度 広島県理学療法士会教育局主催 小児理学療法(WEB)研修会

公益社団法人 広島県理学療法士会

会員の皆様

令和3年度 広島県理学療法士会教育局主催 小児理学療法(WEB)研修会について

申し込み期間に不備があり、マイページから申し込もうとすると「申し込みを締め切りました」との表示が出ておりました。

申し込みを検討されていた方々には大変ご迷惑をおかけいたしました。

申し込み期間を修正し、申し込みが可能な状態となっています。

下記案内をご覧の上、参加をご検討いただければ幸いです。

ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

教育局生涯学習部長 菅原道俊

 

令和3年度 広島県理学療法士会教育局主催 小児理学療法(WEB)研修会

 

                     公社)広島県理学療法士会 教育局  

                                 局長 越智 裕介

生涯学習部長 菅原 道俊

 

研修会テーマ:「その子の今と明日を考える小児理学療法」(WEB研修会)

 

小児理学療法分野では乳幼児期、青年期、成人期と継続的で長期的な視点が重要です。そこで今回、教育局では「その子の今と明日を考える小児理学療法」というテーマのもと、県立広島病院の佐々木寛美先生と重症児・者福祉医療施設 鈴が峰の佐倉井紀子先生の両名に、下記のプログラムのタイトルでご講演いただきます。

小児関連疾患に関わる多くの会員の方のご参加をお待ちしております。

 

開 催 日:令和3年10月16日(土)

場  所:Zoomを使用したWeb研修会

 

講  師:佐々木 寛美 氏(県立広島病院)

     佐倉井 紀子 氏(重症児・者福祉医療施設 鈴が峰)

 

プログラム:

 13:30〜14:00 受付

 14:00〜15:30 講演(90分)

  「新生児の理学療法 〜NICU・GCUから在宅に向けて〜」

   講師:佐々木 寛美 氏(県立広島病院)

 15:30〜15:40 休憩(10分)

 15:40〜17:10 講演(90分)

   「重症心身障害児の方の2次障害を防ぐために、小さい頃から行っておくと良いこと」

   講師:佐倉井 紀子 氏(重症児・者福祉医療施設 鈴が峰)

 

(注意事項)

本研修会に関する案内メールは「@hpta.or.jp」から届きます。メールを受信できる様、ドメイン設定を解除していただくか、または受信リストに加えていただきますようお願い申し上げます。また、携帯電話キャリアのアドレスからの申し込みはお控えください。

メールが受信できない場合、当日の参加アドレスや事前配布資料の配布ができません。何卒よろしくお願い申し上げます。

 

対  象:広島県理学療法士会会員

定  員:約80名

会  費:広島県理学療法士会会員:0円

申込方法:マイページからお申し込みください。

セミナー番号:25257

事前申込期間:令和3年6月1日(火)〜令和3年10月6日(水)

お問い合わせ:広島県理学療法士会 教育局生涯学習部長 菅原道俊

       study@hpta.or.jp

 

<参加者ポイント取得設定>

*参加者のポイント取得

  ・新人教育プログラム単位:C-1 神経系疾患の理学療法

  ・生涯学習プログラム 10ポイント

   対象  専門分野:2.神経理学療法専門分野

       認定領域:d 認定理学療法士(発達障害)

主催者
広島県理学療法士会
受講対象者
広島県理学療法士会会員 
定員
80名
分類
新人教育プログラム対応講習会  専門・認定理学療法士制度対応講習会 
地域
広島東 
ページトップ