第1回広島北支部研修会(web研修会)

令和35月吉日

公益社団法人 広島県理学療法士会

会員の皆様

公益社団法人 広島県理学療法士会

西部地区局長 木村 和則

広島北支部長 新居 拓也

 

令和3年度 広島北支部 第1回研修会(web研修会)のお知らせ

 

拝啓

時下、会員の皆様におかれましてはますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

この度、広島北支部 第1回研修会を下記内容にて開催いたします。

ご多忙の折とは存じますが、万障繰り合わせの上多数ご参加下さいますようご案内申し上げます。

敬具

テーマ:  脳卒中理学療法に活かす脳画像の診かた、予後予測

日時 :  令和3710日(土)9001210 (受付開始:830〜)

会場 :  web研修会(zoomを使用したLive配信)

講師 :  立畑 翔一 (メリィホスピタル) 

  平山 秀和 (広島市立リハビリテーション病院)

申込み方法:日本理学療法士協会のマイページよりお申し込みください。

申込締切:令和3630日(水)

定員:80

※他職種および非会員の方で研修会の参加を希望される方は、下記メールアドレスまでお問い合わせください。

 参加費は他職種500円、非会員5,000円となります。

 なお、他職種・非会員の方の参加申込締切は6月26日(土)となります。

 

研修会内容

脳卒中はリハビリテーション実施にあたり、機能障害やADL能力の的確な予後予測を行ったうえで進めていくことが重要である。そしてそれらの改善を図るだけでなく、そのADL動作が自立可能かどうかを早期から評価し予後予測を行い判断しておくことが、治療方針の決定やゴール設定などにおいて重要であると考えられる。脳画像の基本、その他の情報収集、それらにもとづく予後予測と治療プログラムの立て方までなどを、経験が浅い方も理解できるように解説いたします。受講された方が明日の臨床からすぐに、効果的な理学療法を展開できることを目的といたします。

【本研修会に関する問い合わせ先】

広島北支部 平山秀和 宛

E-mailkita-jimu@hpta.or.jp

主催者
広島県理学療法士会
受講対象者
広島県理学療法士会会員  他都道府県理学療法士会会員 
会場
web研修会(zoomを使用したLive配信)
定員
80名
分類
専門・認定理学療法士制度対応講習会 
地域
広島北 
ページトップ