新型コロナ感染症急拡大への警戒の周知について

令和3年4月4日

会員の皆様

広島県から以下の連絡がありました。

各自、感染予防対策をしてください。

よろしくお願いします。

 

新型コロナ感染症急拡大への警戒の周知について

本県の新型コロナウイルス感染症の発生状況は,令和3年3月31日現在で,広島市に
おいて人口10万人あたりの新規感染者の発生が5.3人と,本県の警戒基準値(4.0人)
を超える状況となるとともに,この広島市の状況は,昨年末の大規模感染拡大の初期段階
であった昨年11月よりも早いペースで増加しており,再び「感染急拡大の入口に立って
いる」状況にあります。

こうしたことから,31日に知事が記者会見を行い,感染急拡大への警戒感を高めるよ
う県民に対して訴え,基本的な感染予防の徹底とともに,風邪症状等がある場合の早期の
医療機関受診とPCR検査の受検,さらには,感染拡大地域との往来後に体調変化が感じ
られた場合などにPCRセンターや薬局を活用したPCR検査の受検を勧奨し,早期の感
染拡大抑え込みを発信したところです。
 

つきましては,別紙のとおり,感染急拡大への警戒と,感染予防対策の徹底及び早期の
PCR検査受検について,貴法人の構成員の皆様に周知してください。
特に,広島市内に事業所や事務所等を有する法人においては,例えば,転勤等によって
新たに来広される従業者等に対してPCR検査受検を勧奨するなど,計画的に感染予防対
策を図るようお願いします。

担当:総務局総務課(公益法人担当)
電話:082-513-2246(ダイヤルイン)

 

主催者
その他
受講対象者
分類
事務連絡・その他
地域
その他 該当なし
ページトップ