令和2年度 広島県発達障害医療機関ネットワーク構築事業 発達障害医療ネットワーク構築のための支援者研修・コメディカル養成研修 について

広島県健康福祉局障害者支援課より、標題のWEB研修会のご連絡がございましたので以下に詳細をお知らせいたします。

 

令和2年度広島県発達障害医療機関ネットワーク構築事業
発達障害医療ネットワーク構築のための支援者研修・発達障害コメディカル養成研修

 

 広島県から『発達障害医療機関ネットワーク構築事業』の委託を受け,『発達障害医療ネットワーク構築のための支援者研修』と『発達障害コメディカル養成研修』の合同研修会をご案内します。

 今回は,松田病院と広島県立障害者療育支援センターが合同で,「途切れない支援」をテーマにパネルディスカッションを開催します。児童期から思春期は,医療の面でも小児科から精神科へ移行したり,受診の主体が保護者から子ども本人に移るなど,さまざまな面で変化する時期でもあります。そのため,支援する側はこれまでに積み重ねてきたものが途切れないよう,支援をしていく必要があります。今回は,さまざまな立場のパネリストの先生にお集まりいただき,それぞれの立場からの支援についてお話していただきます。

 臨床現場に携わる方々のご参加を心よりお待ち申し上げます。

 

パネリスト
 馬渡 英夫先生 (広島県立障害者療育支援センター わかば療育園 園長)
 土居 和子先生 (東広島市教育委員会 スクールソーシャルワーカー)
 佐藤 貴代先生 (広島県立障害者療育支援センター わかば療育園 相談員)
 福島 太郎先生 (医療法人翠星会 松田病院 精神科医)
 石原 由紀子先生(医療法人翠星会 松田病院 公認心理師( 児童思春期病棟専従))

司会
 洲濱 裕典先生 (医療法人翠星会 松田病院 精神科医)
 井上 房美先生 (広島県立障害者療育支援センター わかば療育園 公認心理師)

 

・研修形態:WEB 研修会(オンデマンド配信を予定しています)

・視聴可能期間:令和3年2月20日(土) 10時〜13時

         (研修会の開催時間は2時間程度です)

・対象:県内の医療,福祉,教育関係者

・参加費:無料

・主催:広島県、医療法人翠星会 松田病院、広島県立障害者療育支援センター

・申し込み方法:必要事項を明記し,令和3年2月10日(水)までにメールでお申し込みください。

【必要事項】?氏名(ふりがな)、?職種、?所属機関名、?電話番号(連絡可能なもの)、?メールアドレス 

申込先メールアドレス:matsuda105@matsuda4137.or.jp

※受講決定メールを2月18日(木)までに送信します。

 

問い合わせ先:医療法人翠星会 松田病院 担当:医療相談科 金丸
       電話:082-253-1245(平日8:30〜17:30)
       メール:matsuda105@matsuda4137.or.jp

 

主催者
その他
受講対象者
広島県理学療法士会会員  保健医療福祉従事者 
分類
その他の講習会 
地域
その他 該当なし
ページトップ