令和元年度第1回広島中支部研修会のご案内

令和元年9月吉日

公益社団法人 広島県理学療法士会

会員の皆様

公益社団法人 広島県理学療法士会

会   長    甲田 宗嗣

西部地区局長 木村 和則

広島中支部長 溝口 裕章

 

「令和元年度第1回広島中支部研修会のご案内」

 

拝啓

初秋の候,皆様にはますますご壮健のこととお喜び申し上げます.広島中支部研修会を開催したいと思います.施設・分野・経験年数の垣根を越えて,少しでも多くの発見・気づきを持って帰ってもらえればと思っています. 参加を予定されている方は,以下の申し込み方法を確認の上,10月30日(水)までにお申し込みください.

敬具

日時:令和1年11月8日(金)19:15〜20:45(90分間)

会場:広島赤十字・原爆病院

9階会議室(〒730-8619 広島市中区千田町1丁目9番6号)

*広島赤十字・原爆病院の駐車場利用に限り割引の手続きをさせて頂きます

 

 

 

テーマ:「骨粗鬆症に関する基礎知識

−脆弱性骨折の二次予防に理学療法士が関わるために−」

講師:医療法人社団楓会 林病院 桑原 渉氏(骨粗鬆症マネージャー🄬

講師コメント:人口の急速な高齢化に伴い骨粗鬆症の患者は年々増加し、その数は現時点で1300万人と推定されています。我々理学療法士は、椎体骨折や大腿骨近位部骨折の受傷後に骨粗鬆症と診断される患者、介入を開始する前から他院で骨粗鬆症治療を受けている患者と接する機会が多く、特に脆弱性骨折の二次予防の観点において骨粗鬆症に関する基本的な知識が必要となります。本研修会では骨粗鬆症の定義から治療までの基礎的知識を網羅的に紹介し、骨粗鬆症治療を継続する必要性を患者に説明できるようになることを目標とします。さらに、骨粗鬆症性椎体骨折のエビデンスをレビューすることで、脆弱性骨折の二次予防に生かせる知識を共有させていただきたいと思います。

申し込み方法 :

*日本理学療法士協会マイページ(参加当日は会員証を持参してください)

       ?メールでの申し込み(会員外・非会員)

 * E-mail:reha@suiseikai.jp  梶川病院 花園 宛

*新人教育プログラム修了している会員の方も,

必ず日本理学療法士協会マイページからお申し込みください

定員 : 90名

セミナー番号 :21562

申し込み期間 : 令和元年9月24日〜令和元年10月30日

取得単位認定 :※事前申し込みをされていない方の単位認定は認めません

新人教育プログラム C-4 高齢者の理学療法

参加費:会員無料,会員外500円,非会員5000円      

 (会員:本会会員,会員外:他職種,他都道府県の日本理学療法士協会会員,

非会員:一般市民,日本理学療法士協会に入会していない理学療法士)

 

主催者
広島県理学療法士会
受講対象者
広島県理学療法士会会員 
開催期日
2019年11月08日
会場
広島赤十字・原爆病院 新館9階会議室
締切:
2019年10月30日
定員
90名
分類
新人教育プログラム対応講習会 
地域
広島中 
添付ファイル
添付ファイル(0)
ページトップ