理学療法士講習会「感染症の基礎と理学療法介入時のアセスメント」

公益社団法人 広島県理学療法士会 講習会

「感染症の基礎と理学療法介入時のアセスメント」のご案内

                            

                市立三次中央病院 リハビリテーション科 

崎元直樹

 

在宅場面で患者さんが発熱し、しんどそうにされていた。入院経過中に患者さんが感染症を発症してしまった。治療が始まったけど、何をされているのかわからない。様々な臨床場面で感染症に関わる機会は決して少なくはありません。

感染症に関する知識や病態、各種検査、治療を知らなければ症状の悪化、感染症の拡大、離床を阻害してしまうなど多くの弊害を起こしてしまいかねません。本研修会では、感染症の基礎を学ぶとともに理学療法に関連する臨床場面を想定し、何をアセスメントし何を判断するか、そして理学療法士としてどう対応していくのかを学びます。

本研修会では各自のスマートフォン等*を使用し、臨床ポイントでのクイズへの回答や症例検討でのディスカッションなどを行い理解を深めます。

明日から使える知識を一緒に学びましょう。

*スマートフォンをお持ちでない方やインターネットが使用できるPCを持参されていない方の受講も可能です。他の参加者の回答状況を確認しながら学ばれることは可能です。 

 

研修会テーマ:

「感染症の基礎と理学療法介入時のアセスメント」

目的;

感染症の知識と医学的な根拠に基づき、理学療法介入時のアセスメントが行えるようになるための基礎を学びます。感染症発症時の身体的変化、現場で得られる検査結果の捉え方やそれに基づく治療方針を学び、臨床能力向上のための基礎を養います。

申し込み方法

日本理学療法士協会 ホームページ マイページより

研修会番号:19364 

定員:50名

会費 3,240円(非会員 10,800円) 

日時 2019年 10月6日  9:20〜16:30(受付 9:00)

 

会場 広島大学 広仁会館 中会議室

   広島県 広島市 南区霞 1丁目2番3号

   http://www.koujin-med.jp/hall/map.html

 

応募締め切り:2019年9月16日 

      (定員になり次第締め切らせていただきます)

 

1)9:20〜10:50 (90分) 

「感染症 総論 1」 講師:廣田 智弘(広島大学病院)

  現場で問題となりやすい代表的な感染症・インフルエンザ・ノロウィルス等に対して理学療法士がどのような対策を一般的に取っているのか、様々な臨床場面から紹介していきます。

「感染症 総論 2」

   感染症患者に対する処置、治療にはどんなものがあるのでしょうか。処置や治療の目的、方法を知れば、自ずと理学療法士として何をどう対応していくべきか導かれます。感染症に対する一般的な処置や治療方法等を紹介していきます。

 

2)11:00〜12:30(90分)

「知っておくと役立つ感染症の病理的変化と身体所見」 

講師:井川 英明(広島市立広島市民病院)

感染症が起こるとどんなことが体内で起こり、どのような身体所見として表れてくるのでしょうか。CRPや白血球の働き、血小板の働き等を振り返るとともに侵襲時の病理的変化を学びます。体内での病理的変化がどのように身体所見として表れてくるのか、これらの関連性を学ぶことで、急変対応や理学療法の攻めと守りの判断能力を身に付けます。

 

3)13:20〜14:50 (90分)

「知っておくと役立つ感染症検査と薬剤治療に関する基礎知識とアセスメント」

講師:中島 勇樹(広島大学病院)

   培養検査(喀痰・尿・便等)・血液検査等 感染症時に出される各検査の基礎知識を学びます。検査項目を見て、どのような治療方針が立てられるのか。検査結果と薬剤治療の方針を学ぶことで理学療法介入時の治療方針に合わせた判断能力を養います。

 

4)15:00〜16:30 (90分) ファシリテーター 崎元 直樹 (市立三次中央病院)

「症例検討 困った時の解決アセスメント」

講習会で学んだことを現場で活用できるよう症例検討で知識を深めていきます。状況に合せてどのように介入していくのかを振り返りながらみなさんで検討していきましょう。医療現場での場面想定に加え、検査データ等を参考にできない在宅場面も想定した、よくある困った時(困りそうな時の)の判断、介入内容を検討していきます。

本検討会はスマートフォン等の媒体を使用してリアルタイム、参加型で行います。回答はスマートフォンから匿名で行っていただきます。2次元バーコードを読み取れるスマートフォン*をご持参ください。検討会をさらにお楽しみいただけるかと思います。みなさんの回答状況を確認しながらベストな解決方法を探っていきましょう。

 

* 2次元バーコードを読み取るアプリケーションをインストールされていない方は、インターネットが使用できる環境であれば参加可能です。

  * スマートフォンをお持ちでない方、本研修会で使用するアンケートサイトへのアクセスを希望されない方は強制ではございません。他の参加者方の回答状況を確認しながら学ばれることは可能です。 

 

 

その他 

※当日は「日本理学療法士協会会員証(ICカード)での受付」を行ないます。忘れずにご持参ください。

※休憩時、会場内での飲食は可能です。近隣にコンビニエンスストア、または構内に飲食店はございますが、休日は閉まっている店舗もございますので、予めご了承ください。

 

※自家用車でお越しの方は、駐車券を研修受付でお渡しください。

 ご提出後、駐車料金割引になりますが、400円のご負担が必要です。

 

※次の場合は研修会が中止となる場合があります。

 ・当日、荒天、地震などの影響で公共交通機関が停止した場合、または停止する可能性が高い場合

 ・他、不測の事態(感染症の発生等)により主催者が開催をすることが望ましくないと判断した場合

 

 上記の場合、当日朝6時の時点で中止の連絡を以下1,2の方法で連絡いたします。

1.広島県理学療法士会のホームページ  

https://www.hpta.or.jp/

2.ご登録いただいているメールアドレス

 

研修会中止の場合、研修会資料は無料で送付させていただきますが、新人教育プログラムの単位認定、および認定・専門理学療法士の取得および更新に関わる履修ポイントの付与はございません。

 

 

お問合せ先

e-mail; n.sakimoto2843@city.miyoshi.hiroshima.jp   

TEL;0824-65-0101(2144)

市立三次中央病院 リハビリテーション科 崎元直樹 

主催者
広島県理学療法士会
受講対象者
広島県理学療法士会会員  他都道府県理学療法士会会員 
開催期日
2019年10月06日
会場
広島大学 広仁会館 中会議室
締切:
2019年9月16日
定員
50名
受講費
3240円
分類
専門・認定理学療法士制度対応講習会 
地域
広島南 
添付ファイル
添付ファイル(1)
ページトップ