令和元年度広島県短期集中予防サービス実践研修の開催について

令和元年度広島県短期集中予防サービス実践研修の開催について

1 目的

      ・短期集中予防サービスについての理解を深め,効果的な実践方法を学ぶ。

 ・実践事例を用いて,短期集中予防サービスの効果を考える。

 ・高齢者の自立のイメージについて考える。

2 対象者(定員100人)

        ・短期集中予防サービス実施事業所職員

    ・市町職員・保健所(支所)職員

3 日時

   令和元年8月30日(金)19:00〜21:00

4 会場 (この研修は福山市でも開催を予定しています。)

   広島県医師会館 201会議室

    (〒732-0057 広島市東区二葉の里3‐2‐3)

    ※会場に駐車場はありませんので,ご注意ください。

5 日時及び内容

   令和元年8月30日(金)

18:30

受付

19:00

開会

19:0577

講義(休憩時間10分を含む)

21:00

閉会

 

講義1「短期集中予防サービスについての理解と効果的な実践方法について」

   講師:広島県地域包括ケア推進センター  次長 藤原 薫

                         次長 望月 マリ子

講義2「短期集中予防サービス(通所型C)を活用した実践事例」

          講師:牛田クリニック       主任 佐々木 昭彦 氏

 

講義3「短期集中予防サービス(訪問型C)を活用した実践事例」

    講師:荒木脳神経外科病院  リハビリテーション副部長 

                                                                                     佐藤 優子 氏

6 受講料 無料

7 申込期限 

   受付開始 令和元年7月8日(月)午前9時から

   申込締切 令和元年7月31日(水)午後5時まで

 

8 受講申込み方法

          別紙受講申込書に必要事項をご記入の上,FAX又はメールでお申し込みください。 

  FAX 082−569-6494 E-mail:houkatsu-kensyu@hiroshima-hm.or.jp

9 受講決定について

   定員を超えて申込があった場合には,受講調整を行います。その結果,受講

   不可の方にはFAX又はメールにて,8月初旬までに連絡します。 

    受講不可の連絡がない場合は,受講できますので当日会場にお越しください。

10. 個人情報の取扱い

申込書に記載された個人情報は,この研修の実施に必要な範囲に限って利用させていただきます。

11. 主催(問合せ先)

広島県地域包括ケア推進センター(担当:藤原・望月)

      〒732-0057 広島市東区二葉の里3‐2‐3 

          電話(082)569-6493 FAX(082)569-6494

   メールアドレス:houkatsu-kensyu@hiroshima-hm.or.jp

※メールでお問い合わせの場合,件名に「令和元年度短期集中予防サービス実践研修について」と記入してください。

 

 

 

 

主催者
その他
受講対象者
広島県理学療法士会会員  保健医療福祉従事者 
会場
広島県医師会館 201会議室
定員
100名
分類
その他の講習会 
地域
広島東 
添付ファイル
添付ファイル(1)
ページトップ