足病変予防の理学療法研修会(広島会場)のご案内

 

 足病変予防の理学療法研修会(広島会場)のご案内 

 

 糖尿病は血管病変を加速させ、下肢切断と密接に関わっています。本研修会では、糖尿病足病変に対するフットケア (下肢切断予防) に必要な基礎知識や実践的な理学療法をお伝えします。

 

【講義テーマ】

 第1講:糖尿病と糖尿病足病変の基本的病態とフットケアの概要について

     河江 敏広 (東都大学 幕張ヒューマンケア学部 理学療法学科)

 第2講:運動学、運動力学と歩行のメカニズム

     福原 幸樹 (広島大学病院診療支援部 リハビリテーション部門)

 第3講:身体機能・歩行動作からみた糖尿病足病変の予防

     岩城 大介 (広島大学病院診療支援部 リハビリテーション部門)

 第4講:理学療法対象患者に対する創傷形成予防とフットケアの実際

     溝口 桂 (山口県厚生農業協同組合連合会 周東総合病院 リハビリテーション科)

 

【開催場所】

 広島大学病院 広仁会館 2階 大会議室 (広島県広島市南区霞1-2-3)

【日時】

 2019年8月11日(日) 受付開始 9:00〜 / 講義時間 9:30〜16:40

 ※必ず受付時間内にお越しください。

 遅刻の場合ポイント付与いたしません。

【定員数】100 人

【費用】3,240円(会員の場合)

    8,640円(非会員の場合)

    事前申込期間(現金振込、クレジット・口座振替いずれの場合も)

    2019年6月11日(火) 〜 2019年7月28日(日)

【申込方法】

 日本理学療法士協会ホームページから会員専用マイページへログインし、 WEB申請(セミナー番号:20393)か、FAX申込用紙(別紙)にてお申し 込みください。

【問い合わせ先】

 岩城 大介(広島大学病院診療支援部 リハビリテーション部門)

 dai-iwaki(a)hiroshima-u.ac.jp ※(a)を@に置き換えてください。

主催者
日本理学療法士協会
受講対象者
広島県理学療法士会会員  他都道府県理学療法士会会員 
開催期日
2019年8月11日
会場
広島大学病院 広仁会館
分類
その他の講習会 
地域
広島南 
添付ファイル
添付ファイル(1)
ページトップ