脳卒中治療の最新知見と脳卒中理学療法への応用 〜理論と実際〜

定員が満員になりましたので、申し込みを締め切りました。キャンセル待ちはしておりません。来年度の受講をご検討ください。

令和元年5月吉日

公益社団法人 広島県理学療法士会

会員の皆様

理学療法士講習会(基本編理論)

脳卒中治療の最新知見と脳卒中理学療法への応用 〜理論と実際〜

 

脳卒中患者に対する医学的治療(外科的治療を含む)や理学療法は、様々な研究成果や臨床現場からの知見の集積を背景として日々変化しています。本研修会では、疾患に対する基本的な医学的治療の知識やその変遷について理論的な背景からその応用例までを解説します。

 

日時:  2019年9月21日(土) 9:00〜16:30 (8:30〜 受付開始)

会場:  広島大学医学部保健学科棟203 (〒734-0037 広島県広島市南区霞1−2−3)

テーマ:脳卒中治療の最新知見と脳卒中理学療法への応用 〜理論と実際〜

1. 脳卒中治療に携わる理学療法士が理解しておくべき医学的治療 〜基礎から最新知見の理論と実際〜

2. 急性期脳卒中患者に対する理学療法の理論と実際

3. 回復期・生活期脳卒中患者に対する理学療法の理論と実際

4. 脳卒中理学療法の理論を臨床にどう活用するか(グループワーク含む)

講師:渋川正顕 先生(医療法人光臨会荒木脳神経外科病院、医師)

   光武翼 先生(福岡国際医療福祉大学、前所属:特定医療法人静便堂白石共立病院)

   田中直次郎 先生(医療法人社団朋和会西広島リハビリテーション病院)

   猪村剛史 先生(広島大学)

参加費(日本理学療法士協会会員):3,240円  

セミナー番号:19352  

申込方法:日本理学療法士協会マイページhttp://www.japanpt.or.jp/から申し込みください。

事前申込期間(クレジット・会員のみ):2019年6月21日(金)〜2019年9月1日(日)

問い合わせ先:島田 昇(広島県理学療法士会)

メールアドレス:educat(a)hpta.or.jp     ※(a)を@に置き換えてください。   

 

注意事項:

・本研修会の参加費は楽天カードからの自動引き落としで精算されます。楽天カード以外の精算はできません。指定の口座の残高を今一度ご確認ください。

・お支払いただいた参加費はいかなる理由がありましても返金できませんので、あらかじめご了承ください。

・本会からの領収証については、勤務先に提出される場合を除き、発行しません。

 なお、領収書が必要な方は、受付の際、お申し出ください。

・資料は当日参加された方にしか配布いたしません。

・遅刻、または講義途中、無断で退席された場合、単位認定をしません。

・会場までの交通費、宿泊費は参加者のご負担となりますのでご了承ください。やむを得ない理由で開催が中止となった場合は交通費、宿泊費に関しても参加者のご負担となりますのでご了承ください。

 

単位認定:

新人教育プログラム:C-1 神経系疾患の理学療法

領域:

1.基礎理学療法専門分野

    a 認定理学療法士(ひとを対象とした基礎領域)

   c 専門理学療法士

2.神経理学療法専門分野

    a 認定理学療法士(脳卒中)

    e 専門理学療法士

履修ポイント基準:理学療法士講習会

履修ポイント大項目:講習会・研修会等の受講

履修ポイント数:20ポイント

 

マイページに履修履歴が反映されるまでには約1か月程度かかります。研修会参加後2か月以上経過しても、履修履歴がマイページに反映されない場合は、お問い合わせください。

主催者
広島県理学療法士会
受講対象者
広島県理学療法士会会員 
開催期日
2019年9月21日
会場
広島大学医学部保健学科棟203
定員
80名
受講費
3240円
分類
新人教育プログラム対応講習会  専門・認定理学療法士制度対応講習会 
地域
添付ファイル
添付ファイル(1)
ページトップ