18トリソミーの子どもたちの写真展in広島

会員の皆様

18トリソミーの子どもたちの写真展in広島

 

18トリソミーとは18番目の染色体が通常の2本ではなく3本あることで様々な合併症を引き起こす重い障害です。

出生児の1歳までの生存率は10〜30%程度とされていますが、積極的な治療により家で生活できる子どもも増えています。

Team18は“18トリソミーの子どもたちとその家族にも幸せな生活があるということをたくさんの人に知ってもらいたい”との思いで写真展を全国でおこなっています。たくさんの人たちに支えられ、愛されている18トリソミーの子どもたち。

18っ子家族のさまざまな「幸せのかたち」を見に来てください。

 

日時:2019年6月29日(土)/30日(日)

   29日10:00〜17:00/30日10:00〜15:00

 

会場:広島市総合福祉センター 5階

   広島市南区松原町5-1(BIG FRONT ひろしま)

 

入場:無料

 

主催:Team18(https://team-18.jimdo.com/

 

後援:広島県・広島市・広島県教育委員会・広島市教育委員会・一般社団法人広島市医師会・公益社団法人広島県理学療法士会・広島県訪問看護ステーション協議会

主催者
その他
受講対象者
広島県理学療法士会会員  他都道府県理学療法士会会員  保健医療福祉従事者  一般の方
開催期日
2019年6月29日-2019年6月30日   毎日
会場
広島市総合福祉センター 5階
分類
事務連絡・その他
地域
広島中 
添付ファイル
添付ファイル(0)
ページトップ