2018年度第2回備北支部研修会

公益社団法人 広島県理学療法士会

備北支部の皆さま

公益社団法人 広島県理学療法士会

備北支部 支部長 片山 一洋

学術部 今田 雄二 岡崎 大輝

 2018年度第2回備北支部研修会開催のお知らせ 平素は支部活動に対しまして、格別のご協力をいただきまして、まことにありがとうございます。
さて、以下のとおりに支部研修会を開催いたしますので、お忙しいこととは存じますが、皆様のご参加をお待ちしております。

日 時:2019年2月22日(金曜日) 19:00〜20:30

会 場:松尾整形外科リハビリクリニック 3階

   (広島県三次市十日市東4−5−7)

テーマ:「急性期、回復期、生活期での役割や連携を考える〜脳血管障害編〜」

昨今の医療保険、介護保険の動向から我々が求められる役割は拡大している  一方、直接的に提供できる理学療法の量や質を確保することが難しく、結果を出すことに苦慮する現状があるのではないでしょうか?

それぞれの病期での協働はもちろんのこと、病期をまたいでの連携は、今まで以上に重要となり、他職種はもちろんのこと同職種間での連携も深めていく必要があります。今回、脳血管障害を呈した事例を通して、急性期、回復期、生活期それぞれの視点から、お互いの役割や現状を知り、結果を出すための連携構築ができるようディスカションを通して検討したいと思います。

急性期を経験したことがない会員や逆に退院後の生活は、よく分からないといった事は多く経験すると思います。知識不足が心配とか、自分には関係のない分野とは思わずに、参加をしてみましょう。お互いの話が出しやすく、素直に学びあえる機会にしたいと思います。

 

参加費:会員:無料  会員外(他職種・一般):500円 

    非会員(会員ではないPT):5,000円

締め切り:2月8日(金)

※なお、締め切り期日までにご連絡のない施設は、誠に勝手ながら、 研修会に参加されないものとして取り扱いをさせていただきますので宜しくお願いいたします。

※今回の研修会は会場および定員の都合上、実習生の参加はご遠慮いただきますよう、ご了承ください。

※ この研修会についてのお問い合わせ・お申し込みは以下までお願いします。

 

三次神経内科クリニック花の里 今田 雄二

電話0824-63-0330    mail :hananosato_riha@yahoo.co.jp

 施設ごとにとりまとめて、メールまたは電話でお知らせください。

 
主催者
広島県理学療法士会
受講対象者
広島県理学療法士会会員 
開催期日
2019年2月22日
会場
松尾整形外科リハビリクリニック
締切:
2019年2月9日
定員
40名
分類
その他の講習会 
地域
備北 
添付ファイル
添付ファイル(0)
ページトップ