呉支部第1回事例検討会を行いました。

開催内容(テーマ,演者,コメンテーター,参加人数)

 

テーマ1:脳血管疾患患者に対する急性期理学療法について〜筋電図評価を用いてカットダウンを検討した一例〜

      演者:米田 周平 氏(呉共済病院)

 コメンテーター:田原 聖也 氏(呉共済病院)

 

テーマ2: 脳血管疾患患者に対する急性期理学療法について〜早期からの歩行練習に機能的電気刺激療法を併用した一例〜

      演者:川上 航 氏(呉共済病院)

 コメンテーター:吉金 悠人 氏(呉中通病院)

 参加人数:19名

 

 

所感

今回の事例検討会は、急性期病院での脳神経疾患に対する理学療法に関する2つの事例発表を下に、呉地域での脳血管疾患に対する理学療法や取り組みについて、急性期・回復期・生活期においての情報共有や意見交換が行えるよう企画した。症例紹介を通して、脳血管疾患に対する各病院での理学療法内容や取り組み方について、様々な意見交換が行われた。参加者からも積極的な質問や意見などがあり、介助方法の違い、介入内容や新たな知見など、実りある意見交換が実施されていた。今後も呉地域での各病院による取り組みについて、活発な意見交換や情報共有などの場を設けることで、より呉地域の発展に繋がるような事例検討会を実施していきたい。

ページトップ