第2回東広島支部事例検討会を開催しました

2021年11月26日(金)第2回東広島支部事例報告会(WEB)を開催しました。

今回は2名の先生方から提示して頂きました。

 

報告事例

 

中森 南帆 氏(安田病院)

『γ-nail術後に重度両膝OAによる疼痛が増強した症例〜超高齢者の在宅復帰に向けて〜』

 

古賀 早織 氏(東広島整形外科クリニック)

『骨盤アライメント不良により坐骨神経痛を生じた症例』

 

発表された先生方はその症例を通して得た疑問や実践したことを丁寧にまとめておられ、とても興味・関心を高めてくれる内容でした。また、各分野・領域で経験豊富な先生方の的確な質問やアドバイスで多くの事柄について学ぶことができました。今回、参加率の高かった若手セラピストにとっては特に有意義な時間を送れたのではないかと思います。

今年度2回目の開催にも関わらず、前回より参加人数も増えたことには運営側としても感謝の限りです。

未だ、顔を合わせての活動が難しい中ですが今後も同職種間での交流や知識の深まる研修会を企画していきたいと思います。

ページトップ