令和3年度 呉支部第2回研修会を開催しました。

本研修会では、糖尿病についての基礎知識や、糖尿病理学療法についての疫学、病態から、ガイドラインに準じた糖尿病理学療法についてご講演いただきました。講義前半は糖尿病の疫学や診断、病態についての説明と、薬物、食事、運動療法等の治療について紹介いただきました。講義後半では、ガイドラインとエビデンスに基づいた、糖尿病の主症状に対する評価や運動療法についてご教授いただきました。糖尿病を主目的に臨床を行う場面は多くない現状ではありますが、既往歴や合併症、主疾患の大きな原因として糖尿病に関わる機会は多く、明日からの臨床で役立つ学びの多い研修会となりました。

 次回は12月19日に「循環器リハビリテーションの運動処方と最新知見」というテーマで、心臓リハビリテーション、腎臓リハビリテーションについてのWeb研修会を予定しております。

ページトップ