令和3年度第2回広島南支部研修会を開催しました

 令和3年11月6日(土)に、第2回広島南支部研修会をWeb形式で開催しました。今回は、あさひ整形外科クリニック 森田哲司先生を講師にお招きし、「障がい者スポーツのすすめ」をテーマに講演していただきました。森田先生はこれまでに多くの障がい者スポーツ競技に関わってこられ、その経験を基に競技に関わる上で必要な知識や技術、心構えなどを、ユーモアを多分に交えながら説明してくださいました。

 私はこれまでに障がい者スポーツに関わった経験がありませんが、今回の研修で競技中の関わりだけでなく選手の生活そのものにも関わる機会があることを知り、とても多岐に渡る経験ができることを学びました。まだ障がい者スポーツに関わった経験がない方でも、少しでも興味を持っている方であれば、ぜひ挑戦してほしい分野だと思います。

 今回の研修の参加人数は27名でした。このうち、南支部以外の所属の方は3名おられました。今後も多くの会員が参加しやすい研修会づくりをしていきたいと思います。

 

報告:ヒロシマ平松病院 錦織卓実

ページトップ