令和3年度第1回広島南支部研修会を開催しました

 令和3年8月21日(土)18:30より、「脳卒中の基礎と理学療法」をテーマに広島大学病院の島田雅史先生にご講演いただきました。講演は、脳卒中の基礎から脳画像の診かた、予後予測や病態ごとのリスク管理など多岐に渡りました。研修時間の都合上、質疑応答の時間を十分に設けることができませんでしたが、明日からの臨床に活かせる大変学びの多い時間だったのではないかと思います。

 今回の研修は、40名の会員の参加があり、このうち南支部以外の会員は18名と多く、Web研修ならではの参加状況でした。今後も、多くの会員が興味を抱いてくれるような研修を企画できるよう努めていきたいです。

 

報告者:錦織卓実(ヒロシマ平松病院)
ページトップ