第2回尾三支部Web研修会を開催しました

【第2回尾三支部Web研修会を開催しました】

 

 日時:2021年1月22日(金)19時〜21時15分

 ZOOMにて実施

 テーマ:尾三圏域における地域リハビリテーション活動について

 

尾道市における地域リハビリテーション活動について

シルバーリハビリ体操の現状と課題について

講師:公立みつぎ総合病院 地域リハビリテーション広域支援センター尾三圏域 岡田 吉恵 氏

三原市における地域リハビリテーション活動について

いきいき百歳体操の現状と課題

講師:三原赤十字病院 地域リハビリテーションサポートセンター尾三圏域 脇村 剛史 氏 

 

 今回は、参加者30名(内OT2名)であり、尾三支部会員外も多く参加されました。

 尾三支部では、地域リハビリテーションに準ずる研修会は4年連続開催しており、尾三支部会員の研修会のニーズもあり、今回の開催につながりました。

 当日は、ディスカッションを5グループに分かれ実施し、テーマとして【病院や施設で担当されている方が退院する時、あるいは通所や訪問サービスでゴールに近い方を、住み慣れた地域で行っている活動や場に、社会参加できるようどのようにつないでいきますか?】でディスカッションを行いました。各々の地域の現状把握ができ、明日からの臨床に生かせる考えにつながったと考えます。

今回の研修会を通して、尾道市、三原市で行政、地域の方々とともに未来に向けた地域づくり・支援を、実践されている方からいろいろな取り組みを教えていただき、担当している患者さん、利用者さんが地域で暮らす中で、私たち専門職に何ができるか?一緒に考える場になったかと思います。

 

 また、令和元年度の学術奨励賞表彰式を開催しました。

 学術奨励賞:因島医師会病院 黒田 飛鳥 氏

 

 

                             尾三支部長 

                               田中 慎太郎

 

ページトップ