第1回呉支部Web研修会を開催いたしました

活動内容:令和2年呉支部主催研修会

テーマ:「高齢者における骨粗鬆症と転倒予防のトピックス-フレイル、サルコペニア対策を中心に-」

講師:松本浩実 氏(川崎医療福祉大学リハビリテーション学部)

会場:Web研修会

参加者数:66名(運営スタッフ4名を含む)

 本研修会は、高齢者における骨粗鬆症と転倒について基礎的な成因から運動療法による効果、さらにはフレイル、サルコペニアとの関連、対策についてご講演いただきました。エビデンスや最新の知見をふまえて丁寧にご教授いただき、骨粗鬆症や脆弱性骨折を呈された患者様の評価や介入方針を考えるうえで必要な幅広い知識を得ることができました。

 呉支部主催研修会としては初のWeb開催で運営も手探りの状態でしたが、研修会中の大きなトラブルはなく、円滑に終了することができました。

 

呉支部 支部長 吉田康兵

学術部一同

添付ファイル

添付ファイル(0)
ページトップ