第4回尾三支部研修会(事例検討会)開催しました

第4回尾三支部研修会(事例検討会)開催しました

1月24日(金曜日)尾道市立市民病院にて、第4回尾三支部研修会(事例検討会)を開催しました。8施設19名の参加がありました。

事例は

「足浴マッサージと振動刺激を用いた介入により、脳卒中後遺症である足趾感覚障害に改善がみられた症例」因島医師会病院 黒田 飛鳥 氏

「適応障害を有した脳卒中片麻痺患者の歩行獲得に向けての関わりについて」公立みつぎ総合病院 橘高 萌 氏

に発表していただきました。

発表後は、コメンテーターの里仁苑 齋藤 裕一氏に丁寧に解説していただきました。

また、グループに分かれて活発に議論を行いました。

大変有意義な時間を共有できたかと考えます。

 

尾三支部長 田中慎太郎

添付ファイル

添付ファイル(0)
ページトップ