中南部地区合同研修会を開催しました。

中南部地区合同研修会を開催しました。

令和元年8月25日(日)に中国労災病院にて広島国際大学の松浦晃宏先生をお招きし、中部地区合同研修会を開催しました。

研修会テーマは「脳卒中リハビリテーションのための神経科学 −姿勢・歩行制御と運動機能回復−」でした。

講義の内容は、脳血管疾患・症状について、脳電位や筋シナジーなど神経科学、神経生理学的観点から病態などについてお話いただき、さらに姿勢制御や歩行制御等の動作に基づいた脳機能についてご講義いただきました。エビデンスや最新の知見に基づいた内容をご教授いただき、症状や病態を正しく捉えるためのヒントを頂くことができました。

運営では、参加者が100名を超える中ではありましたが、運営スタッフや周囲の協力もあり、大きなトラブル無くスムーズに進行することができました。

次回は10月27日に呉共済病院にて「心不全における基礎知識・評価と理学療法」というテーマで研修会を予定しております。

添付ファイル

添付ファイル(0)
ページトップ