HPTA NEWS One step257を発行しました

HPTA NEWS One step257を発行しました

新年度になりました。会員とそのご家族の皆様、進学・就職おめでとうございます。

広島は薄桃色に染まって、一年の中で一番綺麗な季節になりました。

会員の皆様もお花見に出かけられ、綺麗な桜を見て楽しい時間を過ごされているのではないでしょうか。

さて、新たに理学療法士になった方は仕事と新生活が始まることにわくわくしているでしょう。理学療法士としてどんな将来を思い描いていますか?また、職場では新しいスタッフを迎え、気分新たことにチャレンジをする時期です。

この季節が会員の皆様にとって「One Step」となるよう期待しています。

HPTA NEWS One step257を発行しました。

今号では、

・SPECIAL INTERVIEW:集中治療領域で勤務する理学療法士

對東 俊介 先生(広島大学病院診療支援部リハビリテーション部門)

・対談:精神・心理領域で勤務する理学療法士の現状と今後の展望

北風 草介 氏 × 甲田 宗嗣 氏

・東京オリンピック・パラリンピック《メキシコ代表》
事前合宿トレーナー活動レポート

・事務局スタッフ Short Interview

・第23回 広島県理学療法士学会-Photo Digest-

・テクニカルスタンダード「在宅酸素療法で使用する機器」

を掲載しました。

是非、ご覧ください。

添付ファイル

添付ファイル(0)
ページトップ